2018年10月06日

お寺で演奏

フルート奏者の西山直子さんと久々のDUO演奏。

会場は新潟市小須戸のお寺「了専寺」

イベール作曲の「パラボレ」やピアソラ作曲の「リベルタンゴ」「オブリビオン」などクラシックよりの楽曲から「神田川」などのフォークまで幅広いジャンルの楽曲を演奏。

Tera2.jpg

Soloも1曲

Tera1.jpg


終演の挨拶

Tera3.jpg

最高に熱いステージでした。いや、暑いステージでした。
この日台風25号の影響で新潟県内はめちゃめちゃ温度が上がり、10月としては歴代最高の36度を記録。

スクリーンショット 2018-10-06 22.55.30.png

エアコンが無いお寺の本堂ステージ、さらにステージを照らす大型スポットライト2発照明の熱、熱、ねつ・・・
衣装のジャケットを脱いでよかった!!おそらくステージ上の温度は40度以上だったと思われます。

ギターとフルートのDUOは相性がよく、大変興味があるジャンルなので今後も続けていく予定です。
ほいじゃまた。

タグ:Guitar
posted by yuji at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ情報

2018年08月24日

コンビニとハトと台湾の犬

コンビニはトイレ目的で使用する機会が多いのですが、何らかの事情でトイレを使用出来ないコンビニもあります。

観光都市京都のコンビニもトイレ使用不可でした。

IMG_7733.JPG


さらに、コンビニ内でハトに餌を与えてはいけないそうです。

IMG_7734.JPG

コンビニ内でハトを見た事はありませんが、もしハトがいたら餌を与える外国人観光者はいるかも知れません。
台湾とか香港はコンビニの床に放し飼いの犬が寝ているのは当たり前、ロンドンの地下鉄は散歩中の犬の乗車もOK。


新幹線駅入り口で犬が寝ているのは台湾だけかも。
2016年に訪づれた高鉄台南駅前は野犬か飼い犬か不明の犬が多数寝てました。

IMG_9773.JPG


利用客も、ゴロ寝犬達もあまり気にしていない様子

IMG_9772.JPG



大型犬も駅と共存。すごくいい自由ワン。

IMG_9774.JPG



ところ変われば常識も変わる

世界的観光都市の京都と大注目の観光都市台南で思った事でした。
posted by yuji at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 街の風景

2018年08月22日

薬局にて

長野市の薬局で見つけた張り紙。
人間用の薬とペット用の薬を一緒に扱っていました。

 medicine.png

内科、消化器科、獣医学科が一緒になった総合病院とかあったらイャだなぁ・・・

posted by yuji at 15:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 街の風景

2018年08月15日

あぽろん教室に取り上げて頂きました

いつもお世話になっている新潟の楽器店「あぽろんミュージックスクール」で紹介して頂きました。
(クリックでリンク先が開きます)

スクリーンショット 2018-08-15 12.47.13.png

音楽講師をしていると各所にてスナック感覚でどうやったら上手くなるのと聞かれます。

究極の答えとしては正しい姿勢で楽器が持てるようになったらどんな楽器でも弾けるようになります。

ギター挫折あるあるのFが押さえられないも正しい姿勢で楽器を持つ事が出来ればば必ず押さえられます。

おかしな姿勢のまま努力をしてFやBmのコード音が出たとしても、それは変なくせが付いてしまった時です。


・ギター歴20年以上、バンドでライブ経験あり、オリジナル曲もあるけど自分ギター演奏に限界を感じている。
・音楽理論はわからないがタブ譜なら読める。アドリブソロはなんとなく弾けるがKeyとかコードとかよくわからない。


この様な方に練習方法を聞くと、

・バンドスコアのタブ譜だけをみて練習。
・床に楽譜を直置きしてあぐら座りで練習
・弾けないフレーズは弾けるまで徹底的に練習
・最近はyoutubeを見ながら練習

この方法では確実にくせが付き限界が訪れます。そして1ミリも上達しません。


バンドスコアはプロの演奏を細かく細かく採譜した楽譜です。弾きこなすにはプロと同等に近い技術がなければ弾けない楽譜なのです。プロスキー選手から最短でゲレンデを駆け下りるコースを教えてもらっても、技術がなければ無理でしょ?
基礎練習を積んだのちに見るバンドスコアは"あり"ですが、タブ譜だけ見て練習しても上達はしません。


間違った姿勢での練習は無駄な箇所に力が入るので効率的ではありません。
ギターは6歳の女の子でも弾ける楽器です。音が出ない時は力が足りないのではなく、適切な場所に力がかかっていないからです。
この症状に陥るのは圧倒的に男性が多いのが特徴です、調整された楽器であれば力はそれほど必要ありません。


弾けないフレーズの徹底練習はいかにも努力している様でかっこいいですが、根本から間違っています。
弾けないフレーズは弾けない理由があるのです。
明日までに弁護士になりたいから、今晩は頑張って勉強する・・・って無理でしょ。
弾けないフレーズを練習するより、弾けるフレーズを練習した方が効果的です。
出来ると楽しいでしょ?出来る事をもっと出来る事に帰るのが上達なのです。


youtubeを見ながら練習は楽器店やメーカーが制作しているものや、アーティスト公認チャンネルや有料サイトあれば"あり"だと思います。
でも、大体無料でしょ?見ているやつは。それも素人が自分の部屋のベットに腰掛けて撮影している様なやつでしょ?
無料の「なになに弾いて見た」などの演奏は、間違った奏法やいい加減な教え方の場合が多いです。
自分の仕事に置き換えて考えてください、あなたは自分の仕事のやり方や内容を無料で教えます?


まとめ
Q:どうやったら上手くなれますか?
A:正しい姿勢で楽器に接して下さい。



posted by yuji at 13:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 教室

2018年04月04日

ギターのカラオケ?

どういう練習をしたらギターが上手くなりますか?という質問をよくされます。
そりゃー練習するしかないのはわかっているのですが、どういう練習をしたら良いのかがわからない様です。

上達するために色々な練習方法がありますが、伴奏に合わせて練習という方法が一番効率的だと思います。

CDなどの音源に合わせコードを弾くもよし、ソロを弾くもよし。
リズムが一定の音源に合わせ練習するのが一番です。

で、それはどこにあるの??どんな曲で練習したらいいの???
そんなものは自分が好きな曲で練習すればいいのですが、なかなか音源と譜面を見つけるのが大変な様です。

だったら作ってみましょうかと音源&譜面をyoutubeにアップしました。
とりあえず実験でテンポの違うBluesを2曲のアップです。

ソロを弾くも良し、コードを弾くもよし。お楽しみアレ。


Slow Blues Backing in A BPM70


Blues Backing in A BPM170




タグ:BLUES Guitar Backing