2017年11月10日

ANAのシールが変わりました

嬉しいことにタマにCAさんからメッセージカードを頂きます。
便名やクルー皆さんの名前の他に

F/T 2+05(飛行時間2時間5分) FL 37000(巡行高度3700ft)

など航空機運航情報にCAさんの一言メッセージが添えられているカードです。
今回頂いたカードは小学生専用リバーシブル赤白帽の「赤」の方をのかぶりかたを失敗した茶色い犬のシールが貼られていました。

CAさん「ANAとパディントンがコラボした新作のシールです、今日初めて使いました」
帰宅後カードを見た妻も「あら、飛行機とパディントンなの?」と少し興味を持った模様。

「この犬のシールカワイイですね」とか言わなくてホント良かった。

DSC06290.JPG


タグ:ANA
posted by yuji at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 飛行機

2017年11月08日

JR博多駅前の陥没事故から1年が過ぎました

1年前の2016年11月8日にあった出来事を覚えているでしょうか?
そう、地下鉄七隈線トンネル掘削工事で発生した博多駅前陥没事故です。

事故が起こる半年位前に新天町商店街の寿司屋で初対面のおじさんと飲んでいた際、
七隈線の工事ちょっとあぶないんだよね
なんて話していた後の事故だったのでとても驚いたのを覚えています。

復旧の様子をNHKライブカメラからのキャプチャー画面で振り返ってみました


2016/11/8 22:59
事故発生の夜。シンゴジラのヤシオリ作戦が現実に!!とか言われてました。

スクリーンショット 2016-11-08 22.59.36.png


2016/11/10 15:33
事故発生から3日目の午後。地下水の汲み上げが終わり埋め立て作業に入っています。

スクリーンショット 2016-11-10 15.33.16.png


2016/11/11 14:13
陥没した穴に重機が入り作業をしています。中央右の穴は下水管だったかな?

スクリーンショット 2016-11-11 14.13.33.png


2016/11/12 16:01
陥没で分断された配管の復旧作業に入る。

スクリーンショット 2016-11-12 16.01.02.png


2016/11/13 15:16
配管作業がほぼ終わっている。

スクリーンショット 2016-11-13 15.16.22.png


2016/11/13 22:10
埋め立て作業ほぼ終了。事故発生から5日と16時間程でここまで復旧。

スクリーンショット 2016-11-13 22.10.43.png


2016/11/14 10:55
降雨対策だったのかブルーシートで現場が覆われる。

スクリーンショット 2016-11-14 10.55.08.png


2016/11/14 10:55
ロードローラーが入る、いよいよ最終段階の舗装作業か?

スクリーンショット 2016-11-14 13.28.48.png


2016/11/14 19:27
舗装作業開始、陥没から6日目で作業はクライマックス。クライマックス??

スクリーンショット 2016-11-14 19.27.23.png


2016/11/15 01:47
舗装作業も佳境に入る、開通まであとわずか。

スクリーンショット 2016-11-15 1.47.29.png


2016/11/15 08:15
事故発生から一週間通行止め解除、いつもの朝が戻る。

スクリーンショット 2016-11-15 8.15.59.png


これで作業終了ではありません。ここまでは仮復旧で完全復旧に向けてモニタリングに入ります。

2016/11/15 22:25
復旧後も現場に入っていました。

スクリーンショット 2016-11-15 22.25.56.png


福岡市営地下鉄から正式に安全が確認され交通規制解除になったのは11月26日。

スクリーンショット 2017-11-08 22.56.11.png

以上、1年前の事故を振り返るの巻でした。
タグ:福岡
posted by yuji at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ブルース方丈記

2017年11月07日

那覇市の辻遊郭開祖之墓

那覇市の旧歓楽街といえば松山、辻地区でしょう。
戦前は料亭などが並ぶ活気のある地域だったそうですが、現在はキャバクラ&ソープランド街として有名な地域です。あと、安いビジネスホテルとステーキね。

このいかがわしい街のひっそりとある辻遊郭開祖之墓に行ってきました。


外観

P1170046.JPG


沖縄市歴史博物館作成の案内板もあります。

P1170043.JPG

「遊女はジュリと呼ばれ政府要人や官公庁から地元商人の接待に利用されたが、10.10空襲で消滅した」
要約するとこんな内容が書かれていました。


ジュリの1日とジュリ達

P1170045.JPG

朝4時に寝て10時頃起きる暮らしは私とあまり変わらない。


階段を上ると3つ並んだお墓っぽい建造物と横にまた1つ建造物が見えます。

P1170067.JPG

向かって左側の建物。

P1170066.JPG


中には「マカドカニヌメェー」なる方の名前が見えます。
昭和二年の日付が見えますがもちろん当時のものではありません、このあたりは戦争で完全に破壊された地域ですもの。

P1170064.JPG

1年に1回ジュリ馬行列祭りが開かれているのでしっかり掃除されていましたが、周辺はちょっと荒れ気味でした。

P1170053.JPG

草ぼうぼうで近づけません。



なんだかわからないけど結構かわいい奴。

P1170051.JPG


途中で途切れた階段

P1170054.JPG


大事に手入れされているとは思えない。

P1170060.JPG

年1回の祭りの時に掃除をするのでしょう。
その手の遺産がお好きな方は行ってみると良いかも知れません。


松山、辻地区がどんな風にいかがわしいく魅力的な街なのかを象徴する写真がコレです。
(クリックで拡大します)

P1170076.JPG

こんな感じの街がお好きな方にオススメな街歩きスポット紹介でした。
タグ:沖縄 遊郭
posted by yuji at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ブルース方丈記