2016年11月28日

第1回パークタワー・ブルース・フェスティバル

部屋を整理していたら昔のライブチラシ(フライヤー)とチケットが出てきました。

90年代はEric Claptonのアンプラグドが大ヒットしブルースブームが到来。古くから続くジャパンブルースカーニバルのほかに、94年に新しくオープンした新宿パークタワーでもブルースフェスが開催されました。


第1回(1994年)

16112801.JPG

日程:12月14日(水)〜18日(日)
オーティス・ラッシュ
リトル・サニー (初来日)
ゴスペル・ハミングバーズ (初来日)
ネーザン&ザ・ザディコ・チャチャズ (初来日)

このフェスの素晴らしい所はホールの座席後ろにバーカウンターあり飲みながらライブを観れた事。
とは言ってもビンボーまっしぐらの若者だった私にそんな経済的余裕は無く、恩恵には預かれませんでした。


館長の挨拶も配られてました、これは第一回のみだったと思います。

16112802.JPG

ヘッドライナーのOtis Rushの記憶はなぜか無し。
印象的だったのはLittle Sonnyが客席に降りて来てHarpを吹いていた事と、Nathan & Zydeco cha-chasのメンバーがはしゃぎまわっていたこと。

ウオッシュボードに似た肩掛けトタン風の"ラブボード"奏者はちょっと"あれ"な感じで踊りまくり、マイクがない場所で演奏するので何にも聞こえないの。あいつを日本に連れてくる必要があったのか?


前売り5500円と今から考えれば信じられない低価格!!
ギャラ安かったんだろうな。

PTBF94.jpg





posted by yuji at 17:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ブルース方丈記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177847157
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック