2017年05月01日

タジ・マハールとケブモ

振り返れば1990年代のブルースブームは異常だった。

毎年日比谷の野音でブルースフェスが開催され、六本木でゲイトマウスブラウンとジョールイスウォーカーのジョイントライブがあったり、オーティスラッシュとバディガイは頻繁に来日していた。

信じられるかい?ジョンハモンドが札幌の小さなホールで演奏したり、都会のど真ん中に立つ新宿パークタワーでブルースフェスが年間レギュラーで開催されていた事を。東京タワー近くの小さなロシアレストランでR.Lバーンサイトがライブやったとかもうびっくり。

kebmo.png

そんな90年代ブルースブームでも来日しなかったのがタジ・マハール。来日しなかった理由はお金と知名度のせいだと思うけど。今後も来日しそうにないのでこっちから寄せてロンドンで見てきまーす。
posted by yuji at 00:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ブルース方丈記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179606499
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック