2017年07月24日

第30回新潟ジャズストリート Nobody Knows You When You're Down And Out

Eric Claptonのバージョンが有名なNobody Knows You When You're Down And Out
古くはBessie Smithのバージョンが有名ですね。

「お金がなくなったら誰も寄り付かなくなった」という実にBluesらしいテーマのこの歌を日本語に訳詞し歌い始めてからはや15年程経ちました。

「金持ちの没落」を平家物語の「おごれる者も久しからず、ただ春の夜の夢のごとし」に重ね合わせの訳詞。
あいかわらず画質が悪いですが、3分弱の演奏を楽しんで頂けたらうれしいです。



posted by yuji at 18:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ブルース方丈記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180437477
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック