2011年06月22日

こんなモノを買った 博多っ子純情

復刻版を古本屋さんで購入して以来大ファンになった「博多っ子純情」
「土佐の一本釣り」をはじめとした、地方都市を描いた作品が大好きです。

ヤフオクで購入、経費含め7000円弱なり。
hakata.JPG




〜あらすじ〜

福岡・博多を舞台とし、郷六平と小柳類子の中学生から大学生になるまでの青春群像を縦軸に、博多祇園山笠などに代表される人情味あふれる古きよき時代の博多の風物を横軸にした作品である。六平の父は博多人形師で、福岡県出身のバンド、チューリップも登場する。連載開始当初は、西鉄福岡市内線(1979年廃止)の路面電車も作品内に度々登場した。
セリフは博多弁であり、「博多」を全国に広めた劇画である。サブタイトルにも、毎回博多弁が用いられた。
1978年には松竹配給で映画化。1995年には一部脚色の上、NHK連続テレビ小説『走らんか!』としてテレビで放映された。
第26回(昭和55年度)小学館漫画賞受賞。
(wikipediaより抜粋)
posted by yuji at 21:32 | TrackBack(0) | こんなモノを買った
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/46206180
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック