2011年11月20日

シカゴ美術館、そしてブルース

シカゴ美術館とバディガイのクラブに行って来ました。


びっちり開館から閉館まで楽しみました。
さすがに歩き疲れた。

詳しい展示はこちらをどうぞ(wikiに飛びます)
シカゴ美術館




なんで曲芸みたいな飲み方をするの?
この絵のモデルになるには何時間、何リットル水を飲み続けるの??

water_2.jpg


と、思っていたら別作家が描いた同様の事例作品を発見。
うーん、当時はこれが普通の飲み方だったのか???

water.jpg

時代考証に詳しい方がこのblogを読んでいたら、是非とも教えてくださいませ。



ロートレックのタンバリン

tam.jpg

凄い!!酒場に出入りしていたロートレックならではの作品。



建築の街シカゴなので、当然フランク・ロイド・ライトの展示があることは予想してましたが。黒川紀章のコーナーがあったのは驚いた!!
晩年の奇行については一切の記述がなかったのが残念です。

是非ともChimPomに書き加えて頂きたいと思いました。
※ChimPomについては自己責任でお調べ下さい。




夜はバディガイのクラブへ。

バディ・ガイってだれ?

各所のHPには「治安があまり良くないので、タクシーでの移動を薦める」と、書いてありましたが、タクシーの呼び方がよく分からなかったので徒歩で行って来ました。

前日の深夜散歩でも近所を通り、大体の雰囲気が分かっていたしね。



結構広い店内、音響はピカイチ!!ホントに驚いた!!

leggends.jpg


お友達から寄贈されたギターが展示されてます。

guitar_leggends.jpg

おい、サンタナ!!ケチっただろ!!(ギターが好きな方ならわかるでしょ)


当然クラプトンの資料もあり。

EC.jpg

【シカゴ旅行の最新記事】
posted by yuji at 18:49 | TrackBack(0) | シカゴ旅行
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/50705917
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック