2013年03月20日

Eric Clapton

ついに始まりました、Eric Claptonのデビュー50周年Tour。

オープニングのHello Old Friendは、1977年のオープニング以来36年ぶりのSetlist入り。

Eric Clapton "Hello Old Friend" live at Frank Erwin Center,



富良野の喫茶店「傷つく森の緑」にはEric Clapton直筆サイン&メッセージ付きのHello old Freindの販売促進ポスターがあります。

1977年の来日時、エリッククラプトン本人とお会いし、一緒に飲んでお友達になり、よしおちゃんがニューヨークへ渡米するまで8年程親密なお付き合いが続いたそうです。

Claptonファンの間で謎とされる、1981年東京厚生年金会館の悪ふざけ事件の真相は、
「ありゃ、一緒に連れて行ったウチの子を喜ばすためにやってくれたのさ」だそうだ。


1981年東京厚生年金会館の悪ふざけ事件とは?

ホテルの備品の浴衣を羽織ってプレイしたり、ゆったりしたテンポの「コカイン」の最中に、上から吊るされたローディーが空中浮揚したり、トイレットペーパーが空から降ってきたりとエピソード満載の公演。

オーナーのよしおちゃんとゆうこママ

IMG_8499.jpg

ピザが美味しい

IMG_8515.jpg


Tears in Heavenはちょいレゲエアレンジで復活



Tears in Heavenが作曲された理由や、ある時を境に歌われなくなった大まか理由はWikiでどうぞ。

wikiでは書かれていませんが、落下原因はベビーシッターとかくれんぼ中、窓の外に隠れようとしたから。
ニューヨーク州では「高層マンションの窓には柵設置する」という条例があるのですが、クラプトン宅はペントハウスなので、この条例が適用されなかったので、この悲劇がおきてしまいました。


2012年秋、コナーちゃん落下の現場に行ってきました。

中央のビル

IMG_5277.JPG

入り口は門番が常駐

IMG_5269.JPG


事故前日、二人でサーカスを見に行ったクラプトンとコナーちゃん。
明日は動物園に行く約束をしていたそうです。
このエピソードからはCircus Has Left Townという歌が作られています。





このペースでTourが進むと、来日は2013年の12月か2014年の2月かな?
私は今回は香港とバンコクで見る予定です。


posted by yuji at 15:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ブルース方丈記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/63895189
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック