2013年03月30日

宮古島の古書店「麻姑山(まこさん)書房

宮古島で散歩中に見つけた古本屋。
1990年頃の新潟でもこの手の古本店は数件ありましたが、宮古島ではバリバリ営業中でした。


ファミコン ゲームボーイ CD 買います

7683.jpg

90年代初期から半ばにかけて設置された看板でしょうか?
三角形看板の頂点が郷土の本→CD→ファミコン→ゲームボーイの真相が、店主の品物ヒラエルキー感なのか?それとも書店のカースト制度なのか?


敷地内の木に沢山の看板がぶら下がっています。

7690.jpg

材質はプラスチックで作られたダンボールの様なヤツが多かった。


地元愛爆発中

7684.jpg


本に"はね"は必要ないと思う

7685.jpg
※不安になって調べた所"トメ"でした。


地面スレスレに設置された"郷土愛看板"

7686.jpg

散歩中の犬しか気づかないレベル。


縦書きと横書きが混在の看板
ふるさとの今昔の最初が「琉球美術全集」で、最後がドラクエなのが興味深い。

7687.jpg


営業時間案内

7691.jpg

本と同様に木の下は"跳ね"るのね。
木曜日の"曜日"が誤字なのが好印象


麻姑山(まこさん)書房看板

7692.jpg


すっかり減ってしまった個人経営の古本屋。
店を続けられなくなった大きな理由は、BOOK OFFに代表される大手の進出が市場を荒らしたのが原因だと思うけど、店主の高齢化により店を続けられなくなった事も閉店理由のひとつだと思う。

麻姑山(まこさん)書房にはゼヒ頑張って頂きたい。
今回は開店前で店に立ち寄る事が出来なかったが、次回は是非とも寄ってみたい。


南国らしく水道のシンクがシャコ貝

7693.jpg


posted by yuji at 17:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄 宮古島
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/64185944
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック