2013年10月31日

成田-香港ビジネスクラス

9月の香港はビジネスクラスで移動でした。
4時間という短いフライトでしたが、やっぱりビジネスは楽チンです。

今回は新潟-成田-香港(KIJ-NRT-HKG)の成田乗り継ぎだったので、荷物の預け入れにビジネス専用カウンターを利用することはなかったけど、エコノミーだったら荷物を預けるだけで結構並ぶもんね。


成田の利用はイロイロな飛行機を見れるのが魅力のひとつ。

タイ航空のA380

P1050934.JPG


成田の離陸ラッシュの影響で1時間遅れで離陸。
ベルト着用サインが消えるとサービス開始です。

食前酒のシャンパン

P1050937.JPG

国内線プレミアムクラスはスパークリングワインに格下げされてしまったが、国際線はシャンパンです。

そうこうしているうちに機内食が運ばれてきます。


洋食

P1050943.JPG


ふたを開けると・・・

P1050949.JPG

アペタイザー

P1050944.JPG


メインデッシュ

P1050947.JPG


パンとデザート

P1050945.JPG





和食

P1050950.JPG


オープン!!

P1050952.JPG


お造りと口取り

P1050955.JPG

日本酒にチェンジ、半端なくお酒がすすみます。

P1050942.JPG

私が大好きなチビ食べに最適です。

P1050958.JPG


エコノミーの場合飲み物はホルダーで固定しますが、ビジネスは固定器具が付いています。
もちろんエコノミーのプラカップも大好きです。

P1050957.JPG


ご飯と煮物焼き物

P1050954.JPG

各座席に食事とお酒のメニューがあり、小腹が空いたときお願いすれば持って来てくれます。

今回は短いフライトなのでプレートでのサービスでしたが、6時間を越える路線になるとコース仕立てでサービスしてくれます。


食事は八重山諸島上空で終了

P1050978.JPG


この後もお酒を頂けます。
今度は白ワインをチョイス。

P1060001.JPG


機内オーディオはエリック・クラプトン特集

P1060007.JPG

やっぱりこういう無難な選曲になるのね。

P1060006.JPG


台湾を通過してちょっとしたら照明が明るくなります

P1060020.JPG


30分遅れで香港に到着

P1060021.JPG

満席のビジネスクラスでした。








posted by yuji at 18:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 飛行機
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/79604169
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック