2020年03月16日

youtubeで演奏しました

新型コロナウイルスの影響でレッスンが止まっています。
おそらく3月中の再開は不可能でしょう。

そんな中、私が講師をしている「あぽろん」のスタッフの方々が、

「何か楽しめるコンテンツを作ろう」

とyoutubeとツイキャスを始めました。


ワタクシ、この企画の試作版の演奏者になりまして収録したのがこの演奏
「アコギでベンチャーズ」です。



照明と録音機材のテストの後に
「じゃ、なんかやって」
という無茶ぶりでしたが、こんな感じになりました。


また、ソロギターの作成法の簡易レッスンも収録。



台本なしの一発録音Take2の映像です。

あぽろんyoutubeはチャンネル登録者数1000人に達したらライブ - YouTubeでレッスンや演奏などを中継する予定です。
なんで1000人なの?電波少年的なヤツ?と聞いたところ、登録者が1000人に達しないとライブ - YouTubeへの参加の資格がないそうです。

2020年3月16日現在、登録者は305人。ダメじゃんあぽろん・・・・。












posted by yuji at 20:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 今週の出来事

2020年03月08日

延期になりました 桜の森の満開の下

下記公演は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、延期することとなりました。
今後の公演の日程につきましては、詳細がまとまり次第お知らせいたします。





NIIGATA VOICE CREW PRESENTSの怪奇・幻想文学 第壱撰、坂口安吾 作『桜の森の満開の下』に作曲とギター演奏で参加します。

書きましたよ、書き下ろしで4曲も。
さらにデモテープも作成しましたよ。コロナウィルス騒動で急にヒマになったので。

Sakura1.jpg

今回のチラシは裏面にプロフィールが入っています。

Sakura2.jpg

なんだかいつもの私とちがう顔の奇跡の一枚みたいな写真ですが、飼いネコを撫で回している時の顔を撮影したものです。
HPのプロフィール写真も合わせてご覧下さい、こちらはネコも写っています。

日時
2020年4月11日(土)
14:30開場 15:00開演

出演

朗読 新潟ボイスクルー
遠藤 洋次郎 津野 瑞季 竹中 ゆうすけ 中沢 佑香

ギター 長谷川 裕二 クラリネット 大井 宏晃

会場
会場 護念寺 本堂
新潟県新潟市西区新通1973

お申込み:https://form.run/@niigatavoicecrew
お問い合わせ 090-6122-1284(遠藤)

是非ともお越しやす。

posted by yuji at 20:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ情報

2020年03月03日

「中止のお知らせ」もろはしせいこう巨大紙芝居

もろはしせいこう巨大紙芝居、長岡アオーレ公演はコロナウイルス対策で中止となりました。

チケットの払い戻しは下記宛に連絡お願い致します。

諸橋精光と超大型紙芝居の会(主催者)
TEL&FAX:0258-33-1962
E-mail:senzouin@nct9.ne.jp
posted by yuji at 16:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 今週の出来事

2020年03月01日

「中止になりました」もろはしせいこう巨大紙芝居続報

長岡公演はコロナウイルスの影響で中止になりました。


もろはしせいこう巨大紙芝居公演が最終リハーサルに入りました。
先日は新聞とテレビの取材カメラも入り、リハーサルも最終局面です。

UX新潟テレビ21の取材の様子です

IMG_8555.JPG

放送は2020年3月5日 09:55からのナマ+トクだそうです。

他にも新潟日報と読売新聞に長岡新聞の取材も入っていました。


オーケストラピット

IMG_8554.JPG

かつてない斬新なオケピです。
作者がお寺さんなので太鼓やドラ、木魚などはすべて本物を使用しています。


新作「セロ弾きのゴーシュ」

IMG_8556.JPG

作曲は桑原ゆうさん、チェロ演奏は佐藤翔さんが担当。
むちゃくちゃ贅沢な組み合わせです。

コロナウイルスが世間を騒がしていますが、3/1時点では開演の予定です。




もろはしせいこう 超大型紙芝居の世界vol.2

会場 アオーレ長岡市民交流ホールA
2020.3.15(日)
A公演10:30開演 B公演14:00開演
大人1600円(当日2000円)
子ども(小学生)800円(当日1200円)

私はA,B両公演でギターを弾きます。
楽しみー。






posted by yuji at 15:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 今週の出来事

2020年01月31日

もろはしせいこう超大型紙芝居の世界

「もろはしせいこう超大型紙芝居の世界」にギター演奏で参加します。

nagaoka1.jpg

長岡公演

・アオーレ長岡市民交流ホールA
・2020年3月15日(日)

・A公演10:30開演 B公演14:00開演
・大人1600円(当日2000円)
・子ども(小学生)800円(当日1200円)

チケット取り扱い
諸橋精光と超大型紙芝居の会(主催者)
TEL&FAX:0258-33-1962
E-mail:senzouin@nct9.ne.jp

チラシダウンロード


全6話のうち、4話にギターと銅鑼で参加します。
ギターが大フューチャーされる「黄金の舟」はA,B両公演で上映。

今の時代に紙芝居?と思う方もいらつしゃるでしょうが、絵の迫力と語りの凄さに音楽が重なると信じられない世界が見えてくるのです。

nagaoka2.jpg



そして東京公演もあります。

tokyo1.jpg


東京公演

東池袋あうるすぽっと(豊島区舞台芸術交流センター)
・2020年4月30日(木)
・A公演14:00開演 B公演19:00開演

・2020年5月1日(金)
・A公演11:00開演 B公演15:30開演
・大人2700円(当日3000円)
・子ども(小学生)1700円(当日2000円)

チケット取扱
としまチケットセンター 0570-056-777(10:00〜17:00 臨時休業あり)

こちらは2日間で4公演。

tokyo2.jpg

チラシダウンロード


もろはしさんからのご挨拶

37年間にわたる超大型紙芝居活動の最後の集大成。
個性豊かな4人の語り手を迎えて、お寺の鳴り物やギターを交えた超大型ならではの紙芝居ライブ。
注目は最新作劇場版「セロひきのゴーシュ」。この紙芝居のために作曲家桑原ゆう氏が書き下ろした8曲をチェリスト佐藤 翔氏が演奏します。

超大型紙芝居とチェロとの融合が作り出す生きたゴーシュ像。
奥深い魅力を持つ紙芝居の舞台芸術としての可能性に挑みます。


2020年前半の大仕事です、是非とも起こし下さい。




posted by yuji at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ情報