2017年07月18日

LondonでTajMoを観てきました 2

アマゾンを始めとするインターネット販売がなかった頃、CDの買い付けは宝探しをしている様だった。
私の場合はまずBluesのコーナーに突進、John HammondとMike Bloomfieldのコーナーでまだ未購入の盤がないか漁る。

そのあとは全体を見たのちにWorld Musicコーナーに移動、Bluesコーナーに置いていないTaj MahalのCDを探したらRockコーナーに移動してお気に入りのミュージシャンをチェック。ここまで入店から大体2時間程。

これを1日3店舗から5店舗繰り返し一度に大体10枚程のCDを購入。ドトールなどの安いチェーン系喫茶店でコーヒーをオーダーしタバコを吸いながら買ったばかりのCDをCDウォークマンで聴くのが最高の贅沢でした。

90年代半ばのBlues旋風のおかげでEric Clapton,Ry Cooder,Buddy Guy,Robert JR Lockwood,Otis Rush,Lowell Fulson, James Cotton,etc......沢山のBlues系ミュージシャンの来日公演も見ることが出来ました。

もし現代の様にインターネットで情報を手に入れる事が出来たなら、デビュー直後の1995年にKeb'moとBen Harperのジョイントライブを見逃すという屈辱的ミスもしなかったでしょう。90年代の情報収集はDeepな専門誌かイベンターからのハガキだったって信じられる?

上記の失敗もあったので、私はTaj Mahalの情報収集に細心の注意を払っていた。
だがしかし、Tajの来日情報は入ってこなかった。

つづく

スクリーンショット 2017-07-18 22.36.37.png
見てきました。





posted by yuji at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ブルース方丈記

2017年07月17日

LondonでTajMoを観てきました 1

2010年にロンドンの街をぶらぶら歩いていた所、いい感じの古い劇場に出会いました。
小ぶりな大きさの古めかしい劇場です。

その日は公演がなく扉は閉ざされていましたが、ガラス窓の隙間から見た重厚な木造りの階段などから歴史ある建物の威厳を放っています。

いつかこの劇場でLiveを見たいなと、なんとなく公演カレンダーをみてびっくり!!
jimmy vaughan公演の翌日がDr.Jhonで月末にBuddy Guyも出るの?!?!

帰国後その劇場の歴史を調べて見たら驚いた!!
King Crimsonのあのライブ盤やSheryl CrowのライブにEric Claptonが飛び入りしたあの会場かい!!
さらにRolling StonesのシークレットGIG会場はココだったのか!!!

そこはShepherds Bush Empireという大変歴史ある劇場でした。

いつかここでLiveを見たいから7年後の2017年に「いつか」が訪れました。

つづく

posted by yuji at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ブルース方丈記

2017年06月22日

Nobody knows youとDouble Troubleの音源をアップしました

2017年夏の新潟Jazz streetでも演奏する"Double Trouble"とNobody knows youのデモ音源をSound Cloudにupしました。
ドラムからギターまで全ての楽器を演奏し多重録音で仕上げたデモ音源です。

Nobody knows youは以前からライブで歌っている日本語訳で、ベースになっている内容は平家物語です。
double troubleは7分強の長いBluesですがどうぞおつきあい下さいませ。

Nobody Knows You
https://soundcloud.com/yuji-hasegawa-2/nobody-knows-you-when-youre-down-out

Double Trouble
https://soundcloud.com/yuji-hasegawa-2/double-trouble
上記リンクをクリックすると再生が始まります。
posted by yuji at 14:08| Comment(0) | TrackBack(0) | soundcloud

2017年05月06日

新潟Jazz Street決定稿

今回もまた新潟Jazz Streetに出演させて頂きます。

2017年7月15日(土)

12:00-12:20
KIJ BluesBand
長谷川裕二(vo,g) 間瀬啓介(b) 青木広大(ds) 名古屋Slim(p)

市民プラザ( NEXT21 6F)
西堀通6 025-226-5500

演奏曲

Crossroad Blues
Nobody Knows You When You’re down And Out
Honest I Do
Double Trouble

昼の12時からBluesを4曲浴びせ倒しです。


夜の部はいつものA7

18:00-19:00
KIJ BluesBand
長谷川裕二(vo,g) 間瀬啓介(b) 青木広大(ds) 成見有貴(p)

ジャズ喫茶 A7
西堀前通 3 025-224-9610
posted by yuji at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ情報

2017年05月01日

タジ・マハールとケブモ

振り返れば1990年代のブルースブームは異常だった。

毎年日比谷の野音でブルースフェスが開催され、六本木でゲイトマウスブラウンとジョールイスウォーカーのジョイントライブがあったり、オーティスラッシュとバディガイは頻繁に来日していた。

信じられるかい?ジョンハモンドが札幌の小さなホールで演奏したり、都会のど真ん中に立つ新宿パークタワーでブルースフェスが年間レギュラーで開催されていた事を。東京タワー近くの小さなロシアレストランでR.Lバーンサイトがライブやったとかもうびっくり。

kebmo.png

そんな90年代ブルースブームでも来日しなかったのがタジ・マハール。来日しなかった理由はお金と知名度のせいだと思うけど。今後も来日しそうにないのでこっちから寄せてロンドンで見てきまーす。
posted by yuji at 00:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ブルース方丈記